民泊のプロが無料相談実施中!リノベーション費用弊社全額負担!空き家を民泊で有効活用。大阪

空き家・古家活用「民泊(Airbnb) × 大阪空室繁盛」

ホスト 空室繁盛ブログ

Airbnbの電話個別相談

更新日:

きょうの16時頃Airbnbから電話がありました。忘れていたのですが、電話個別相談の希望時間として入れていました。15分程度でしたが、どうすればもっと宿泊希望者が増えるか?ということ。3つほどアドバイスをいただきました。

1つめ
基本だが「写真が重要」。リビング・寝室の写真をトップにするのが一番。

「プロのカメラマンの無料写真撮影サービスもやっていますよ。」
→申し込んだけどきてないような・・・
「えっ?もう一回もう一回申し込んでください・・・」

2つめ
検索結果で上にくるためのアドバイス。
・リスティングの言語が英語だけになっている。日本語もあったほうがいい。
なぜか?それは「クリックされる数が多いほど、上に来るから。」
どうすれば上にくるか、という詳細はよくある質問ページにあるよ。
・キャンセルを承認されたものをホストから拒否すると、ダメージが大きい。つまり上にこなくなる。
同じように予約のしやすいものから上にくる。
・レビューを書いてもらえる確率。宿泊実績に対して、レビュー数が多いほど、上にくる。

3つめ
5つ星。
「総合点は何点か?」という項目。これレビューのこと。5つ星を何個とるかにもかかってくる。
airbnb
(この画像は特に関係ありません・・・)

他にも質問してみました。。
Q:
自分で部屋を探すときに、自分のリストが上にくるのはなぜ?
・人の嗜好も結果に現れるようになっている。例えばよくクリックしたもの、などの履歴。

Q:
Airbnbは行政からプレッシャーとかないの?
明確な答えはなし。ユーザーに最高の体験を届けるのみ。とのこと。

Q:同じような物件が4つ以上あったら削除されるって噂で聞いたんだけど、本当?
「ユーザーによい体験をしてもらうためのホスピタリティがあるか」、そこに適していないと判断したものは強制削除もある。件数はとくにない。

他質問あればいつでも電話してください。とのこと。

ユーザー目線を徹底している。Airbnbという会社は改めてすごいと実感しました・・・

-ホスト, 空室繁盛ブログ
-, ,

Copyright© 空き家・古家活用「民泊(Airbnb) × 大阪空室繁盛」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.