記事の詳細

その3へ戻る

 

前回までのあらすじ・・・

 

弊社が運営代行しているAirbnb物件に宿泊してくださったゲストの皆様にお会いするべく、大阪を出発したBoo。

高雄では危うく巨大龍に食べられそうになるも、たまたま現地へ出張に来ていた同僚に命を救われその後は海鮮三昧・・・

そして翌日は、台北に移動してから夜市や食堂で台湾料理に舌鼓・・・

それに飽き足らず、更に新竹へ移動し、現地在住の友人と胃がはち切れんばかりに中華料理を詰め込む・・・

いやはや・・・

route map

route map

前回までは、「ただの台湾グルメ旅やん?」って雰囲気が漂っていましたよね。

ところが、その”グルメ”がとんでもない事態を引き起こすのでした・・・

 

「い、イタイ!!!」

明日は大事なゲスト様にお会いする日。なのに何故直前になってこんなに腹が痛くなるのだろう・・・

最初、原因が分からずプチパニックでしたが、腹痛を我慢しながら色々考えてみました。

「高雄の巨大龍のタタリか!?」「巨大カタツムリを食ったせい!?」・・・

いえいえ、やっと察しがつきましたよ。この腹痛はきっと西瓜汁(スイカジュース)が原因!きっとそう!

よくよく考えてみれば、この2日間で約10杯の西瓜汁を飲んでました。1杯約750ml。

ジューススタンドを見つける度に飲んでましたから・・・そりゃあ冷たいものを7リットル以上もグビグビやってたら腹痛になりますよね。

当然といいましょうか、この夜は何度おトイレに駆け込んだことか・・・

精根尽き果てるとはこのことなのですね。太ってるので何なんですが、鏡を見たら普段見慣れないゲッソリした自分の姿がそこにありました。それぐらい、もう胃液も出ないぐらい。

それでも、痛みを我慢して寝むれさえすれば翌朝には全快してるだろうと思いましたが、翌朝もそれほどすがすがしくはなく、どよ~んとした1日が始まりました。

 

せっかくお世話になったゲスト様方にお会いする日だというのに・・・

わたくし薬を出来るだけ飲まないようにしていて、自然治癒に徹するように普段から心がけています。でもさすがにこれだけ腹痛がひどいと薬に頼ろうと思いまして、かばんの中をごそごそやってみるのですが、アレ!?な、ない!?忘れてきた!?

自然治癒派とは言え、旅行の際は念のため日本で使い慣れたお薬は持参するようにしているのに、今回に限って常備薬を忘れてきました。現地のドラッグストアでお薬をゲットするという手もありますが、辛いながらも「そのうち治るか!」と楽観視している自分もいて、そんな状態のままお宿をあとにしたのでした。

 

向かった先は「桃園駅」。もちろん例の新幹線乗り放題券でGO!です。

若干痛む出っ張り腹をさすりながら階段を昇り改札口へ向かうと、そこには見覚えのある人物がこちらをみて笑顔で手を振ってくれていました!「Hey Boo! It’s long time no see!」。

そうです、この人懐っこい笑顔の絶えない人物こそ、当方が運営代行させていただいている物件にご宿泊してくださった方!懐かしい~。この方ともすったもんだがあって、思い出に残るゲスト様のお一人なのですが、あの時の出来事がフラッシュバックで頭をよぎり、色んな感情がこみ上げてきて、わたくしBoo、何だか涙が出そうになりました。

でもこの次の瞬間、別の意味で本当の涙を流すことになるとは・・・

 

「Hi but wait for a whle till I get back here!!!!! I need to….」

 

フラッシュバック編へつづく

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る