記事の詳細

以前の市の説明会資料から概要を抜粋しました;
444
最大のポイントは滞在日数ですね。赤い太字で書いているとおり最低滞在日数は6泊7日以上でのスタートとなっていますが、改正案である2泊3日以上がいつから施行されるのかが注目されています。
Airbnbの平均滞在は3.7日ということなので2泊3日以上なら難なく参入出来るそのタイミングを誰しもが狙っています。

その条件として宿泊課税の兼ね合いがあります。
1人1泊10,000~15,000円未満で100円、
1人1泊15,000~20,000円未満で200円、
1人1泊20,000~        300円 (全国賃貸住宅新聞10/17号より)
という税収と引き換えに許可のハードルを落とすという構図が見えます。
行政もお金ありきですね。今後も目が離せません。

大阪市の特区についてのページはこちら

Paul

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る