記事の詳細

←戻る

前回までのあらすじ:

 

ナターシャの息子・セルゲイと台北から列車で出発した私Boo。

4時間30分かけ遂にナターシャが住む台東へやってきました。

大阪の弊社代行の民泊へ、わざわざこんな遠くから来てくれてたんだ~と感動を覚えた私Booでありますが、それ以上に台北到着時点から手厚くおもてなししてくれていることに深く感謝していました。

そしてナターシャの家に到着した時、その感謝の深さがとんでもないことになっているとは・・・・

 

 

bootitle3

 

[行程]

4月25日(月)大阪→台北

4月26日(火)台北→台東

4月27日(水)台東→台北

4月28日(木)台北→大阪

 

〇4月26日(火)

でん!でん!でん!でん!で~ん!

0b20160525032423  0b20160525032637  0b20160525032604  0b20160525032515 0b20160525032445

 

ナターシャ;「これ全部うち作ったんやで!食べてやー!」

Boo;「えっ!?こんなん色々時間かかるし、台東の高級料理でしょ!?Booにはもったいないよ~!」

 

私Boo、いやいやいやいや大変参りました。

台湾って外食文化と知りながら、おもてなししていただけるとしても、どこかへ一緒に食べに行くなどを予想しておりましたが、まさかこんなただのブタのために、時間、労力、お金をかけて台東の高級料理を到着に併せて準備してくださっているなんて・・・

前日からコトコトじっくりと煮込んだチキンに、地元台東で採れた新鮮なお野菜のお料理、それから山盛りの台湾フルーツたち・・・

これは食のTKOとでも言いましょうか、とにかく完全にまいりました。

 

0b20160525032735 0b20160525032831 0b20160525033140 0b20160525033210

 

さて、豪華な手料理に舌鼓を打った後は、ナターシャと息子・セルゲイ、娘のオクサナとエレーナを連れ立って台東観光です。

大阪のインバウンド旅行者様って、まあ観光もされますけど、やっぱり道頓堀などでのお買い物ツアー(爆買い!?)がメインですよね!でも台東にはそれらしきショッピングエリアはなく、もっぱら自然を楽しむのがメインという感じでしょうか。

 

ナターシャの家の大きな庭には、巨大なストレチアがあり思わず記念撮影!、もうここから既に台東観光が始まっていたと言っても過言ではありません。海岸へ行けば有名な「きのこ岩」、港へ行けば名物「カジキマグロのお刺身」、そして高台から雄大な太平洋を一望しながらのピクニックタイム、また、原住民・アミ族の皆様との触れ合い等、非常に有意義なひと時を過ごさせていただきました。

 

一旦ホームステイ先のナターシャ宅へ引き上げ、しばし休憩させてもらったのですが、夜は台東のヤングやファミリーの人気スポットになっているという噂の場所へ行くことに・・・

 

0b20160525033058 0b20160525033320

 

夕方いただいた港の刺身センターでの食事も非常に量が多く、胃の中にまだかなり残っていたのですが、ナターシャが噂のスポットへの道中、串揚げ屋さんへ立ち寄りこれまた大量に注文!

「みんな食べるよね!?」と私Booは頭の中で思い願うほどの量ですが、車はその後山奥を駆け上がっていきます。

到着したところはお洒落なログハウス風のバー。平日にもかかわらず、多くのアベックやファミリーでごった返していました。

ここから望む台東市内の夜景、そして手で掴めそうなぐらい真上で輝く星たちが観られるところ、ということで、週末などは入れ替え制で順番待ちが出るほど人気だとか・・・

 

例の”串揚げ”の件ですが・・・

案の定食べきれずお持ち帰りすることに・・・(爆)

 

帰宅後、歩いていける距離に旧台東駅(現在は大きな公園になっています)があるのですが、運動がてらナターシャの飼い犬を従えて腹ごなしです。

ここでは台東の象徴とも言える気球をモチーフとした提灯が全体的に飾り付けられていて、晴れていれば毎晩楽しむことができます。

ここで意外な方々と遭遇しました!

 

台東コスプレイヤーズ!

台東コスプレーヤーズ!

 

まさかまさか、台東でコスプレーヤーに遭遇するとは想像も出来ませんでした!

ミーハーな私Booは、間髪入れずに記念撮影を申し出ました。

いや~台東、楽しいですね~。

何が楽しいって、現地の人達が普段楽しむことを私Boo自身も経験出来たというところですよ!Airbnbで予約したお宿に宿泊するわけではないにしろ、実際に現地の方が住む家にホームステイさせてもらって、同じトーンで時間を使い共に過ごすこの体験。

何だか弊社代行の民泊にお泊りいただくゲストの皆様方にも是非味わっていただきたい、何かこう大きなヒントを得た、収穫ある貴重な一日となりました!

 

ナターシャ;「Boo、ナターシャもうぼちぼち眠なってきたわ!」

Boo;「ほんと、今日はほんま色々ありがとう!今夜はゆっくり寝て疲れを取りましょう!」

ナターシャ;「そなやー!ほなもう帰ろか!・・・ん!?あれ!?ビアンカからメッセージ来てるわ。」

 

あ、そういえば確かビアンカは、旅行先のマレーシアから私Booに会うために、わざわざ日程変更して今夜台湾へ緊急帰国してきたらしい・・・

そのビアンカからどんなメッセージが来たのだろう・・・

 

ナターシャ;「もうこの子何言うとんねん今になって!!!ほんまにもう!!!うち情けなて涙出てくらホンマ・・・」

 

次回、”Boo、海を渡る~浪速に舞い降りた天使たち-民泊ver.- 最終回”、まさかの展開にBooが、ナターシャが・・・

 

Boo、海を渡る ~浪花に舞い降りた天使たち -民泊ver.- ~ 最終回へ

 

PR

5月もアットホームに和気あいあいと意見交換しながら、楽しくそして深い研鑽をお互いに持ちながら研修させていただくことが出来ました。

さて弊社の毎月恒例のセミナーですが、6月と7月の開催日程も決まり、随時参加者様を募集しておりますので、是非お気軽にお申し込みくださいませ!

大人気民泊セミナー!

↑↑↑バナーをクリック!↑↑↑

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る