記事の詳細

[その1]へ戻る

 

前回わたくしBooが危うく飲み込まれそうになった龍のスポットは「龍虎塔」と呼ばれるところで、高雄エリアでは人気の観光スポットですね。

 

実は今回、たまたまなんですけど同僚が出張で高雄に来ておりまして、たまったまなんですがその同僚が「現地の方ですか?」ってぐらい高雄に詳しいもんで、そんなこんなで同僚に甘えてどっぷりディープな高雄観光と洒落込ませていただきました。

 

 

海の幸が絶品ですよね!

海の幸が絶品ですよね!ん~でも果物もはずせないっ!

 

さあ、舌鼓を打って、高雄を代表するような観光地も巡らせていただいて、大満足なひとときを過ごしたのですが・・・ここで思わぬピンチに見舞われました。

 

実は訪台前に事前に台湾新幹線の3日間フリーパスを申し込んでいたのですが、現地(高雄)では新幹線の駅の左営駅で、予めプリントアウトした引換書を提示しなければこのフリーパスを支給してもらえないんです。

で、アホなわたくしは案の定日本でプリントアウトするのを忘れてしまい、アタフタアタフタ・・・

 

これに気付いたのが真夜中だったんですけど、お宿周辺にインターネットカフェは見当たらないし、コンビニでデータ送信などしてプリントアウト出来るわけもなく、「あゝ、日本で支払った9,200円はおじゃんになるか!?」と思い、お宿のフロントの長いすでしばらく落ち込んでいると、フロントのスタッフが「お客様、どうかなさいましたか?」と声をかけてくれたんです。

 

何となく心細くなっているときに声をかけてもらえると、嬉しいというか安心感が出てきますよね。

安心したら急に頭が回転し始めたようで、ちょっと厚かましいとは思いましたが、フロントのスタッフさんに引換書のウェブページをプリントアウトしていただけると助かる旨伝えてみました!

 

すると、フロントデスクに備え付けてたパソコンを使い、いとも簡単にその引換書をプリントアウトしてくれたんです。恐縮し、お金を払おうといくらか聞いてみると「いやいやいや、そんなんもらえません。」と、あくまでも好意でプリントアウトしてくれたと嬉しいことを言ってくれるわけです。

わたくしもう窮地から救ってくれたこの方に感謝感激雨アラレで、今まで生きてきた中で最高のお辞儀をいたしました。

 

そして翌朝早起きして無料の朝食を摂ってから、新幹線の左営駅へ。

一目散にチケット売り場へ向かい、プリントアウトしてもらった引換書を提示し、ゲットしましたよ~!これこれ!

 

 

20151005052259

台湾新幹線3日間パス

 

3日間新幹線乗り放題パスです!しかも指定席も取り放題!ひゃっほ~*!(^o^)/*、であります。

さあ、向かうは台北!お世話になったゲスト様、いま会いにゆきますからね~!

 

その3へ進む

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る