記事の詳細

有名な話ですが、最近も本で読んだので一言書きます。

1849年に、北米カリフォルニア付近でゴールドが取れるということで、
世界中から大勢の人々が文字通り一攫千金を夢見て集まった「ゴールドラッシュ」
というものがありました。
ヨーロッパに人が少なくなったと言われるほどの一大ブームだったようです。
(この人達を49ersと呼びます、このとき集まった広東人達がチャイナタウンの基となります。)
yjimage
さて、このゴールドラッシュで一番儲かったのは誰だったのでしょうか?

金鉱を発見したり、金塊を掘り出した人が一番儲かったのでしょうか?
そういった人は初期に少しいたようですが、ゴールドを目当てで来た人の95~99%以上は
初期投資費用も回収できなかったようです。

このゴールでラッシュで儲かったのは、金を掘りに来た「プレイヤー」ではなく、スコップや道具を供給した「サプライヤー」でした。
その他金塊を探す人のズボンがすぐに擦り切れるの見て強い布で作った作業服を作った人もいました。その時できたのがGパンというのも有名な話です。

この考え方でAirbnbを見ていくと、一番儲かるのは誰になるでしょうか?
掃除代行会社かも知れないし、家具販売業者かも知れません、もしくは今は無いビジネスがトップになるかも知れません。
1つの物件のホストをするのに多くの方と接すると思います。
その時でも、その方たちの仕事を観察して目線を変えることでなにか新しいものが生まれるかもしれません。
プレイヤーではなくサプライヤーとして日々活動したいものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る