記事の詳細

Airbnbはグレーとよく言われます。今後どうなっていくのでしょうか。細かい規制・緩和が行われていくのは当然として、5年、10年単位での方向性は自分自身で仮説を立てて、決断していくしかないですね。

 

以下『全国賃貸住宅新聞』からの引用です。

「ガンガンやっちゃえ議員が賃貸住宅宿泊利用に注目発言」
http://www.zenchin.com/news/2015/05/post-2149.php

 

『問:Airbnbは旅館業法との兼ね合いもあり、グレーゾーンといわれる。「グレーならガンガンやっちゃえ」との発言は政権の意向をくんだものなのか?
福田氏「政権の意向だ。そういうことを聞くこと自体が間違っている。ビジネスチャンスがあるならゴチャゴチャ言う前にやったらいい。車にしろ、家にしろ、ワークシェアリングにしろ、死んでいる時間、ものを皆で有効に使おうというビジネスモデルというのはありえてしかるべき。時代が変わってきている。どんなに抵抗したところで、この大きな流れには勝てない。シェアエコノミーは時代の流れだ」

顔写真

問:一方で、旅館業法の壁はある。Airbnbは世界190カ国超で使われていると言われるが、法改正した国もある。法改正がないままの参入には慎重になる。
福田氏「事業者はまず、規制とルールは何のためにあるのかという本質的なことを考えるべきだ。基本、消費者保護のためにある。規制が重要なのではなく、問題はその中身。その中身をきちんと担保して商売するというならグレーでもやれと言っている。事業者が規制の中身について、担保できるのであれば、商売をやってもいいのではないか」

問:Airbnbを含む、日本の宿泊業の今後の見通しは?
福田氏「実際、2000万~3000万人の人が日本を訪れるようになったら既存の宿泊施設だけでは、泊まりきれない。すでに地方ではちょっとしたイベントがあると、泊まれない。宿泊可能なマンションがあるのなら、泊まれるようにしてあげたらいい」「安倍政権は日本を、世界で一番ベンチャーを立ち上げやすい国にしようとしている。私は政府の一員としてそれを支える」』

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る